本物の安さを提供いたし安!
お客様のお車の状態により治療(修理・交換)致します。
尚、治療が必要な場合は、
事前に内容・価格をプロのドクターが説明致します。
特典1:エンジンオイル無料交換カード進呈!
特典2:代車の貸出無料!
     (台数に限りがありますので、ご予約が必要です)

基本点検料 継続検査料 諸費用 合計

軽自動車

10,290 6,825  29,180円 46,295
乗用車
車両重量
0.5t超〜1.0t以下
 49,370 66,485
乗用車
車両重量
1.0t超〜1.5t以下
 62,070 79,185
乗用車
車両重量
1.5t超〜2.0t以下
 74,670 91,785
小型貨物
車両総重量
1.0t超〜2.0t以下
 22,750 39,865
小型貨物
車両総重量
2.0t超〜2.5t以下
 27,150 44,265
自賠責の料金が平成20年4月1日より変更になりました。
価格表は新しい自賠責の料金で算出致しております。

●上記料金には、部品代(交換工賃)等は含まれておりません。
●自動車リサイクル法によるリサイクル料金は別途申し受けます。
●4WD車、ワンボックス車、トラック等は別途お問い合わせ下さい。
●輸入車および違法改造車は取扱致しておりません。
●大きな整備が必要な場合は、当日車検が出来ない場合があります。
●車検を受ける際には、車検証・自賠責・納税証明証をご準備下さい。
車検費用のお話・・・
 車検には、大きく分けてトラブル防止や性能維持のための「点検・整備料金」、車検業務の手続を変えあって行う「検査(車検)手続き費用」と税金や保険料などの「法定費用」にわかれます。
 ここで「法定費用」についてちょっとお話しましょう。
 「法定費用」は『自動車重量税』『自賠責保険料』『検査手数料』に加え、2005年1月より自動車リサイクル法により『リサイクル料』が必要になります。
 まず『自動車重量税』。車の重量(または総重量)によって決められている税金です。車検時に有効期間分を前払いします。
 次に『自賠責保険(自動車損害賠償責任保険)』ですが、自動車使用者が必ず入らなければならない、法律で定められている強制保険です。(余談ですが、車検の無い車両(原付など)も自賠責保険に加入しなければいけませんよ)
 『検査手数料』は、検査を受け、自動車検査証(車検証)の交付を受けるための、国等に収める手数料です。
 『リサイクル料』は、新車購入時または、車検時まで、車検を受けずに廃車をする場合は廃車時に支払います。(車検の都度支払うものではありません)